診断の結果は過信しない

カードローンのホームページには、審査最短30分、1秒診断など、対応の早そうな文句が並んでいます。1秒診断、3秒診断、ワンクリック診断など、多少名前は違いますが、これらの診断は、簡易審査のようなものです。

 

4つ程度の簡単な質問の答えを入力するだけで、融資できそうかどうかがすぐに分かります。回答は、融資できそうかできなさそうかだけの、簡単なものですが、利用できそうかどうかの目安にはなります。

 

質問項目が少なく、1秒診断で通ったからと言って本審査も仮審査も通る保証はありません。しかし、初めてのカードローンで借りられるかどうかがさっぱりわからない人にとっては、大切な目安になります。

 

1秒診断のメリットとしては、手間がかからない点と履歴が残らない点があります。入力項目が少なく、すぐに回答が得られるので、とにかく簡単に診断を受けられます。

 

また、履歴が残らない点はとても重要です。カードローンの審査を受けると、申込んだという情報が、信用情報機関に記録として残ります。複数社の審査を短期間に受けると、申込みブラックとなりどこからも借りられなくなります。1秒診断では個人情報の入力がなく、信用情報機関に記録が残る心配もいりません。

 

銀行のカードローンでは診断を用意していないところが多いです。申し込みは一発勝負となりますので、不安を感じる方は申し込みを控えた方が良いです。通る自身があるなら、低金利で借りられる可能性があるオリックス銀行カードローンで借りる審査を受けてみましょう。